四十九日

2015年2月25日 私達家族の宝物の美具が逝ってしまいました。
僧房弁閉鎖不全症の発作を起こし、私の腕の中で旅立ちました。

13歳と13日の犬生でした。

今はまだ美具の事を書くことも、このブログを読み返す事も辛くて出来ないけれど
日刊から年刊になってしまったこのブログをやっていて良かったと思います。

美具、帰ってきて。

Img_0888

| | コメント (0)

11才の誕生日

2月12日は美具さんのお誕生日でした。

今年で11才になりました。

実際のところ、美具さんは捨て犬だったので本当のお誕生日はわかりません。

私たちが家族になった日が11年前の5月12日でした。

仮母Kさんの話では生後3カ月位との事だったので、お誕生日は

2月12日にしました。

小さい、小さい子犬だった美具さん。

いつの間にか人間の年にすれば私を越えてしまった美具さん。

そして、いつの間にか光を失ってしまっていた美具さん。

彼女の記憶の中の私の顔はずっと若いままなのね、ちょっと得した気分。

毎晩、一緒に寝ていて、寝顔を見ながらいつか失う時の事を考えると

眠れなくなる。

10才を越えた頃から、心臓やヘルニアを患ってしまい

日中は寝てばかりだけれど、相変わらず大人しくて良い子です。

最近はお散歩の時間もめっきり短くなってしまったけれど、

暖かくなったら、また荒川土手の桜並木まで歩こうね。

K母があなた達姉妹を(美具さんにはこだまちゃんという妹or姉がいます。)

助けてくれなかったら、私たちは家族になれなかった。

今でもK母のお家にはたくさんのわんこ達が新しい家族を待っています。

心から、K母に感謝しています。

Photo


11年たっても仲良しの兄ちゃんと美具さん

Photo_2


相変わらずフワフワのぬいぐるみが好き

Photo_3


お誕生日はニンジンケーキを作りました。

いつまでも、いつまでも一緒にいようね、美具さん。

| | コメント (0)

美具の近況・覚書に

美具さん、今年2月12日で満10歳になりました。

最近は美具が全盲である事をいやと言うほど

思い知らされる事が日常生活で多々あります。

部屋の中の配置換えをせず、危ないものは出しっぱなしに

したりしないようにしてますが、自分が落とした足元のおやつが

見つけられなかったり、下に置いたリモコンにつまづいたり、、。

それを見ると悲しい気持ちにはなるけれど、本犬が痛みを感じるものでないなら

受け入れるしかないんですね。

以前から、かかりつけの獣医さんに心臓の微妙な雑音を指摘され

経過観察を続けていましたが、4月に検査を受け、軽度の弁膜症と

診断されました。

血管拡張剤を毎日服用しています。

もとより、激しい運動や興奮は目のせいもあり、心配はないので

今のまま、安静に生活していけば問題はないようです。

一年ほど前に発見した、左腹部脂肪種はやや大きくなっていますが

こちらも、良性のもので、獣医さんに行くたびに大きさを計り、経過観察中。

5月末に急に痛みを訴えるように泣き、様子も変だったので、病院へ。

診断は『椎間板ヘルニアの疑い』

正確な診断はCTもしくはMRIでないとつかないらしく、ひとまず少量の

ステロイド剤の短期服用で様子を見ることに。

2週間の服用、プレドニン1.5錠/日を3日、1錠/日を3日、1日おき1錠を2日

現在は疼痛なし。副作用が心配だったので詳しい説明を受ける。

短期投与なら心配いらないとの事。

こちらも同じく安静。お散歩は当分中止、階段昇降禁止、抱っこ禁止

階段にゲート装着、いつものベット近くにお水とご飯入れを設置。

でも、美具さん元気です。

元気といってもいつものように大人しい、のんびり美具さんです。

弁膜症とヘルニア、どちらもうまく付き合っていきたいと思っています。

何より、美具が1日でも長生きしますように。

019

| | コメント (0)

美具10歳!! その1

2012年2月12日 めでたく美具さん、10歳のお誕生日を迎えました。birthday

お誕生日記念に伊豆に家族旅行に行ってきました。

私が毎日お邪魔しているブログ 『ワンと共にのろまな暮らし』

『ぼく生き』の卒業生、チトのお家のブログです。

アクティブなチトのお家はよくご旅行にお出かけになるのですが

伊豆の常宿 『 楽風雅殿 』らふうガーデンには一度行ってみたいと思ってました。

美具さんのお誕生日のお祝いを兼ねて、ワンのろ家まねっこ伊豆の旅へGO!!

11日、ちょっと遅くなって8時半のスタート

連休とあって、やはり道路は渋滞、お昼ごはんはチト家お薦めの

『ふしみ食堂』か『浜善』で食べるつもりが、たどり着けず

手前の網代にて済ませる。早くもまねっこならず、、、。

その後も延々渋滞に巻き込まれ、『伊豆マウンテンドッグラン』に

到着したのは3時頃、、。

おやつは『CANDY』のワッフルと決めていたのに、、、。

Dsc_0013


Dsc_0022


マウンテンドッグランのおじさんは優しくて美具の目の事をお話すると

てっぺんの方が平坦になっているので、ゆっくり歩かせてあげてと言って

下さいました。

ヒールのブーツを履いていってしまった私に代わりの靴を貸してくれました。

デビ夫人が来た時以来だそうで、、、(^_^;)

美具はきれいに整備されたドッグランを見えないながらも一歩づつ臭いを嗅ぎながら

歩いていました。

Dsc_0024


こんな木の根が張ったところもチャレンジ!!

彼女なりに楽しんでいた様子でした。

さて、次はお楽しみの『 楽風雅殿 』へ

Dsc_0064


お部屋は4階 『 新島 』

窓からは本当に新島が見えました。

Dsc_0044

| | コメント (0)

お願いします!!

私は自他共に認める雑種好きheart01

ほぼ逆差別だと言われる位の雑種好きdog

もちろん、犬なら雑種でも純血種でも好きですよ、実家では

以前はポメラニアン、シェルティ、今もパピヨンを飼っているし。

でも、美具が雑種のせいか、つい雑種に目がいってしまう。

もちろん、よつ目も好きだけど、、たまらないのは鼻黒の子。

いわゆる泥棒顔の子heart04

T家のサンタ君なんて、どストライクbaseball

ところで、最近センターに収容されている犬の純血の割合が高い。

犬、猫に流行の種があること自体おかしいんだけれど、需要があるから

供給があるわけで、質の悪いブリーダーが雨後の竹の子みたいに増えた。

たとえばこんなところ

言葉に出来ないくらいひどい現状、、、、crying

どうぞ、署名運動にご賛同下さいませ。

よろしくお願いします。

詳しい事はNPO法人 ペット里親会のHPにてご覧下さい。

STOP!ブリーダーの虐待!!

茨城県阿見町のブリーダー認可取り消しを求める署名にご協力下さい。
詳細は
里親会通信(カテゴリー茨城悪徳ブリーダー)でご覧下さい。

010 仲間を助けて下さい!!

美具&小美具

| | コメント (1)

月刊 よつ目クラブ 

子供の頃から日記は続かなかった。

やっぱり、まめに出来ないブログ更新。

ネタ作りに貢献しない美具のせいにしてるけど

ごめんなさい、やっぱり私の怠惰な性格のせいです。coldsweats01

更新しようとPC開いて、いつも覗いているブログを一通り

見て、メールチェックしてるとあっという間に1~2時間過ぎて

更新忘れてログオフしてしまう、、。ボケてるのかsign02

007

「あたしのせいにしないで、、、sign01

あら、、美具さんお部屋にあらしのポスターが、、!

「そうなの、あたしは嵐ファンなのよんheart04

国立も東京ドームもチケット撃沈しました。crying

ってか、犬はコンサート入れてもらえませんから、、、。

昨日は恒例、板橋のランゾウさんで里親会のバザーでした。

今回もまたたくさんの方にご来場頂き、ありがとうございました。

デジカメ持っていかなかったので、昨日の様子は

こちらこちらでご覧下さい。

卒業生もたくさん来てくれて楽しい一日でした。

では、月間よつ目クラブ、また来月~~paper

ホントかよ??

| | コメント (4)

シェルター

里親会に携わってから、早8年、私は主に事務ボランティアとして

参加していました。

もちろん、週末の里親会には参加していましたが、事情があって

預かりボラが出来ない私は意識的に今までなるべく

『 現場 』 には行かないようにしていました。

いつだって現場はいっぱいいっぱい、、、。

見てしまえば辛くなる、ジレンマを抱えてもっと辛くなる。

みんな家の子にしたくなる、だんだん増え続ける、

多頭飼いのゴミ屋敷のおばあさんになる私が想像できる、、、、shock

そんな私が3ヶ月位前から定期的にシェルターに通っています。

そんな気持ちになれたのは、会の卒業生の里親さんであり、

お散歩隊員であり、姉御と慕う友人であるYさんのおかげ。

Yさんはなんの気負いもなく、理屈をこねず、風のように現場に

すーっといける人。シェルターでも黙々と言葉すくなに働く

広い背中(笑)を見ていると

      無言実行 

シンプルなこの事を思い知らされたのです。

好きだから会いに行く、なんか恋愛ドラマのようだけど

そんなのでもいいかなと思ったのでした。

ああ、、しかし、非力で要領の悪い私がシェルターで

役に立つわけもなく、ただただ大好きな犬にまみれて

毎回帰ってくるだけなんだけど。

でも、いつも未知の猫の世界を教えてくれるKみんも

ヘタレ仲間のNTN母も一緒だからすごく楽しいsign03

次の日は死んでるけど。

とは言え、メインは事務管理なのでそちらもきっちり頑張らないと

いけないのですが、今後も継続的に通おうと思ってます。

005

ひどくブレブレの写真だけれど、お気に入りの夕日とケりーdog

みんなすごく可愛いheart04雑種だって、年寄りだって、大きくたって

みんなみんな可愛い子ばかりです。

かわいい写真はこちらこちらで見てね。

Yさんの広い背中も見れる かもしれない。

もう少し余裕が持てるようになったらもっといい写真が

アップできる かもしれない。

最近、登場のない美具さん、元気です。

003

赤いイチゴが相当へタってきたので、もう一つピンクのイチゴを

買ってもらってご機嫌の美具さん。

相変わらずの寝姿。

| | コメント (2)

言い訳

ずっと更新していませんでした。

いろいろな事があって。

それは悲しい事が多くて。

去年の12月にワンコ仲間のゴマちゃんが逝ってしまってから

ナナちゃん、ボス、小ちゃん、次々と虹の橋を渡ったお友達。

そして、美具の一番最初のお友達のラブラドールのクッキーちゃんが

突然、逝ってしまいました。

もう49日は過ぎたけれど、今もお散歩の途中にクッキーちゃんの

姿をさがしてしまいます。

このブログにも登場してくれたクッキー。

10歳をすぎてもいつまでも子犬のような無邪気なクッキー。

シロツメクサを口の端からぶら下げて笑っていたクッキー。

美具が唯一走って会いに行ったクッキー。

まだ信じられないよ、、、。

Dsc00047_2

美具ももう7歳、シニアの仲間入りです。

美具が子犬の時に知り合った子達は当然7つ年を

重ねています。

悲しいけれど、この先も同じ思いをするのでしょう。

避けられない別れ、、、。

ブログ更新を怠っていた間、ちょっとづつ変わった事も

あります。

小出しにして更新励みましょう。

クッキーに合掌。

| | コメント (2)

また会おうね

美具の大事なお友達のナナちゃんが突然、虹の橋を

渡ってしまいました。

22日にお別れに行ってきました。

ナナさんは里親会出身の子です。

放浪していたところを保護され、縁あってナナ拓父母さまの

一人娘として迎えられました。

その後、拓さんというかわいい弟も出来て

ナナちゃんの犬生はこの上ないくらい

穏やかで、幸せな日々でした。

雑草をたくさん付けて、ボロボロで放浪していた子が

まるでシンデレラの物語そのままに

絹糸のようなやわらかい毛をまとう、美しいお姫様に

変身しました。

本当に美人さんで、品があって、優しい子でした。

まだ、信じられません、、、、。

ナナ拓父母様は私がこれまでお会いした飼い主さんの

誰より、わんこの健康状態や食事や環境を考える方でした。

運命という言葉で簡単に片付けたくないけれど、

誰のせいでもない、避けがたい、運命だったとしか

思えないのです。

父様、母様のお気持ちを思うと本当に胸が痛い。

傍らで心配そうにお二人を見上げる拓さんも

何かを感じ取っているようでした。

ちょっと、早過ぎたよ、ナナちゃん。

でもね、ナナちゃん、いつかみんなナナちゃんの

ところに行くからね。

だから、もう少し待っててね。

また会おうね、ナナちゃん。

002 たくさんの人に愛されて、今、たくさんの人が悲しんでいます。

どうか、父様と母様と拓さんを見守っていてね。

| | コメント (1)

美具の秘密

実は、、、美具には秘密がある。eye

あまりのブログネタの無さに、この際暴露して

しまおうと思う。

一応、女の子なので本人に了解を取ってみた。

023 『 バラしちゃってもいいですか?』

(注)首のふくらみは腫瘍ではありません、、、肉のたるみですsweat01

美具の後ろ足には狼爪があります。

狼爪は特に珍しい事ではないのですが、問題は

その爪。

片方は二枚爪。

指に爪が二枚ならんで生えています。

そして、もう片方も二枚爪なんだけれど

肉球をはさんで上下に生えている爪。

013 ほら、、、。

向かって左が上下の二枚爪、下の爪は小さく細いけど、ちゃんと爪です。

右が並んだ二枚爪。トリマーさん、切りにくいだろうなぁ。

狼爪は地面に着かないので擦り切れる事もなく

伸び放題なので、爪きりはもちろん、時々

ヤスリをかけてあげないと肉球に食い込む事が

あります。

なので、私は時々美具お嬢様のネイリストにも

ならなければいけません。

話は変わって。

スカパーのナショナルジオグラフィックチャンネルで

やっている『ドッグタウン』にはまっています。

アメリカのユタ州にある動物愛護施設『ドックタウン』

活動のドキュメンタリーです。dog

さすが、アメリカsign03スケールが違う、シェルターの広さも

資金力もdollar、それにスタッフに男の人が多い。

日本の愛護団体は男の人が本当に少ない、、。

うちの会もそうだけれど、男手が必要な仕事が

多いのに、日本の男の人がボランティア活動に

参加するのは稀な事のようです。

我が家の兄ちゃんももう少し役に立てそうになったら

活動に参加するように、今から洗脳中です。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧